2008年04月21日

【music♪】The Who Sell Out

thewho_sellout01.jpg
thewho_sellout02.jpg
当サイトの作品の著作権はaque本人に帰属します。
無断転載・複写等の使用は禁止します。
Copyright (C) aque 2008. All rights reserved.



以前、「THE WHO」に恋してしまったとブログに書きましたが
(※こちらを参照
いまだその恋は続いております。

彼らの「永遠のやんちゃ坊主」っぷり、
そしてドラマーのキース・ムーンの亡くなった日がaqueの生まれた日
…という運命的な偶然も重なり、
aqueの恋心を更にヒートアップさせるのです。

さて、彼らの代表作品と言ってあげられるのが
ロックオペラの草分け的アルバム『Tommy』
オアシスやグリーン・デイなどのミュージシャンたちが
ライブ等でカバーする程、敬愛されている『My Generation』
シンセサイザーを導入した『Who's Next』などですが、
aqueの好きなThe Whoアルバムは
3rdアルバムの『The Who Sell Out』です。

その当時の大きな波であったビーチ・ボーイズ『ペット・サウンズ』
ビートルズ
『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』
などに
続いて制作されたコンセプトアルバムで、架空の海賊ラジオを模した1枚。

The Whoの中ではあまり評価されていない作品ですが
遊び心満載で、気の抜けた感じ(でも完成度が高い!)が愛らしい。

しかもThe Whoの核であるピート・タウンゼント(ギター)が
大半のヴォーカルをとり、
ヴォーカルのロジャーの肩身が狭そうな所もなんだかおかしい。

ちなみに1枚目のイラストが表のジャケット。
ピート(G)とロジャー(Vo)。

2枚目のイラストが裏ジャケット。
キース(Dr)とジョン(B)。
aque的にはリズム隊の二人が特に大好きなので
裏ジャケットの方がお気に入り。
演奏中は仏頂面のジョンがブロンド女性を抱き寄せ
しまりなくにやけているお顔がこれまた、たまらなく愛おしい。


…ということでまだまだこの恋は続きそうです。



----------------------------------------------------------------

「The Who Sell Out」(1967)



----------------------------------------------------------------
posted by aque at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | music♪ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック