2005年08月13日

丸腰

何も悪いコトしてないのに ドギマギしてしまうコトってある。
イヤな汗なんてかきだしたりして…。

kenmon.jpg空港の荷物検査がどうも苦手だ。もうプライバシーなんておかまいなし。
「スミからスミまで見せんかい!」
って辱められてるみたいで。
こちらは丸腰をアピールして正々堂々受けてたっているのになぜか後ろめたく、センサーをくぐる時は一瞬息を飲む。
これで何もなければ話は早いのだが、必ずと言っていい程、引っかかる。
静寂の中に鳴り響く無機質な機械音。
大病を宣告されたかの如く、うなだれる。
観念して、、言われるがまま、なされるがまま、ポケットや鞄をさらけだすと、思いもよらないブツが後から後から出てくる。
これにはもう何も抵抗できない。


目の前にブツを並べられ、自分を見失う。
「お前はハイジャック犯か!?」
(ここで自己弁護すると、普段からイラスト描いて切り貼りするんでハサミ等の筆記用具は必ず常備している。別に何ら悪意はない。)
本人無意識に持ち歩いているんで、
これまた自分でもビックリするくらい出てくる。出てくる。
いわば、凶器の宝庫。検査官も半ば呆れ顔。
そんなこんなで、ついには飛行機の出発を遅らせたことがある。
「高知行きに乗られる方、走って下さい。」
友人、搭乗員の方、大の大人が羽田空港を何百メートルも疾走した。

今度こそ、空の旅を快適かつスムーズにコトを運びたいものだ。
そんなワケで今日はついにベトナム旅行。
決戦の火蓋は検問所で切って落とされる!?!
posted by aque at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック