2013年01月04日

【cinema】スミス都へ行く

smith.jpg


↑画像をクリックすると大きいイラストが見られます。


理想や正義は通らない現実は
1939年の本作から全く変っていない。
しかし、笑われながらも、バカにされながらも
貫くその姿に心を動かされない人はいないはず。

本作が例えおとぎ話のようであっても
その核となる部分は熱い血が通っている。

理想を抱かずしてことは成し得ない。
私はやっぱり「最後に正義は勝つ」と信じたい。

政治に不審を抱き、理想を見いだすことの出来ない
現代にこそぜひ見て欲しい作品。



----------------------------------------------------------------

「スミス都へ行く」
主人公スミスは田舎のボーイスカウトのリーダーだったが、
死亡した上院議員の代わりに、
政界に担ぎ出される。
純朴で理想に燃える若きスミスは
そこで政治の腐敗と単身対決することになる。
名匠キャプラが<アメリカの良心>を描く、
笑いと感動のヒューマン・ドラマの傑作。
主演は名優ジェームズ・スチュワート。

製作国    アメリカ
初公開年月  1939年
監督     フランク・キャプラ
出演      ジェームズ・ステュアート、ジーン・アーサー







----------------------------------------------------------------



newhp.jpg

『ちちんぷいぷい★』
http://aquemeg.com


↓↓↓もしよかったらコチラをポチッとしてくれるとうれしいです★↓↓↓
にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村
posted by aque at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | cinema | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック